【本当にパフォーマンスを高める日本古来の最強の“エナジードリンク”とは?】

こんばんは、山崎です。
前回はエナジードリンクの弊害、注意点についてお伝えをしました。
そして、最後にエナジードリンクに代わるオススメしたい“秘密のドリンク”があるともお伝えをしました。
そのドリンクと言いますと、甘酒です。知っているようで知らない人のがじつは甘酒なんです。
今日はこの甘酒の魅力とその秘められたパワーに迫りたいと思います。

{6BB1E517-3264-4FC2-9FE3-719F1B8EFC77:01}

この甘酒、よく“飲む点滴”と言われていることは皆さんも聞かれたことがあるかと思いますが、何と言っても日本古来の栄養満点の素晴らしい飲み物なんです。

じつは江戸時代から飲まれているこの甘酒栄養満点で体力回復に効果的な栄養ドリンクとして夏場にはあらゆる場所で飲まれていたそうです。

なんと甘酒の売り子さんもいたほど大人気だったんです(驚)

【麹から作った甘酒は栄養の宝庫】

甘酒と言っても大きく2種類に分けられるんですが、皆さんは知ってましたか?!

麹を発酵させてつくった甘酒と、酒粕に砂糖を加えて作った甘酒に分けられるんですが、酒粕で作られた甘酒にはアルコールが入っています。

正月の初詣に行くと神社などでよく振舞われているのがこのタイプ。ですので、甘酒とうと、このタイプの印象を皆さんは強く持っているかもしれません。

しかし、私がオススメな甘酒は前者の麹を発酵させたノンアルコールの甘酒なんです。

甘酒に含まれている主な成分は、ブドウ糖で、他にもビタミンB1やB2、B6、アミノ酸、パントテン酸など私たちに必要な栄養がたっぷり含まれているまさに優れもの。

しかも、これらの栄養素の吸収率は90%以上で、市販のビタミン剤やサプリメントなどとは比較にならないほど体への吸収率がズバ抜けていますアップアップアップ

{B25C02F2-0AE6-4125-BEC2-18261AAAE213:01}

【甘酒が持つ酵素パワー】

甘酒発酵食品の一つ。アンチエイジングに欠かせない酵素が豊富に含まれているのがさらに大きな特徴ですひらめき電球

私たちは普段の生活から代謝酵素消化酵素という2つの種類の酵素をたくさん使っていますが、自ら酵素を生み出すには限界があります。

そのためには、生の食品から酵素を取り入れることが必要なんですね。

普段から納豆や味噌汁などの発酵食品と一緒に飲んでいただきたい甘酒なんですが、ではさらにどのような時に飲んだらより効果的なのでしょうか?

疲労を感じた時や、風邪の引き始め、または風邪から体調を戻す時にもとても効果を発揮してくれます。

体力回復に即効性がありますので、ここぞという時には水やお湯などで割らずに原液でそのまま飲むことをオススメします。

最近はスポーツ選手のスペシャルドリンクとして甘酒が使われていると聞いたことがありますひらめき電球

ぜひこの甘酒のパワーを味方に付けて、健康なカラダ作りのための最強アイテムに加えてみてはいかがでしょうか?

{97123E6E-BE71-4FF2-B7BE-D14AB0C818BE:01}

KARADA DESIGN & MANAGEMENT
ハイパフォーマンスコーチ
食事戦略コンサルタント

山崎 広治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です